熟年夫婦が若いうちにやっておけばよかったBest5

こんにちは。久保寺優介です。

松井証券が令和2年6月に発表した

「夫婦の家計管理事情に関する調査」にこんな調査結果がありました。

それは、

「熟年夫婦が若いうちにやっておけばよかったことランキング」

です。

なんだかんだ、1位は親孝行かな?と思いましたが

なんと第5位。

 

では、コロナ禍で欲求爆発で旅行かな?と思いましたが、違う。

1位は何か?

私がいつもお伝えしていることでした。

若いうちにやっておけばよかったことランキング
1位:資産形成・資産運用(37.6%)
2位:定期的な運動(26.0%)
3位:後悔したものはない(24.7%)
4位:旅行(19.9%)
5位:親孝行(18.7%)

やはり、資産形成、資産運用は歳を取ると直面する深刻な問題だということです。

 

若いうちにやっておかないと、熟年になってからでは遅いんですね。

ただ、熟年といっても、今すぐ行動すれば50代ならまだ間に合うと私は思います。

 

複利ならば、10年もあれば10万円が・・・

92億円になります。

普通の人からしたらギャグの様な額ですが、私が運用しているモノであれば

これぐらいは余裕です。

さらに、驚くことに・・・

この調査には「若い夫婦がまだやってないランキング」も載っていて、

 

実は1位は同じなんです。

やるべきだけど実際はやれていないこと・・・

さて、あなたはやれていますか?

 

もし、やれていないのであれば、今が人生で一番若いときです。

チャレンジしなければ変わりません。

 

わたしと一緒にチャレンジしませんか?

あなたのご連絡をお待ちしております。

 

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました!

【参考】
松井証券株式会社が令和2年6月に発表した「夫婦の家計管理事情に関する調査」

おすすめの記事